犬の食事は吟味して

犬が少しでも長く生きられるようにと、飼い主さんは願うものです。もちろん、健康で長生きできることも大切なことです。こういったことを思ったときに、一番気を付けたいのがドッグフードの選び方だと言えるでしょう。なぜなら、ドッグフードは犬が毎日口に入れるものだからです。もちろん、食事だけでなくおやつも気を付けて選ぶべきもの。見た目の良さや価格のお得感だけで選ぶのではなく、どんな材料を使ってどのように作ってあるのかについても、しっかりとチェックして選ぶようにしたいものです。その方がより安心して犬に与えることができます。

また、どんなに素晴らしいドッグフードであっても保管方法が間違っていればせっかくの良さを台無しにしてしまう可能性もあります。ドッグフードには、「ドライタイプ」や「半生タイプ」、「ウェットタイプ」といくつかの種類があり、それぞれに良さがあるのですが保管方法に違いもあります。

ウェットタイプは、直射日光に当たらないように気を付けて風通しの良いところで保管します。虫が入らないように密封できる容器に入れて保管するのが良いでしょう。半生タイプのものも、カビが生えやすいですから密封できる容器に入れて冷蔵庫で保管するようにしてください。ウェットタイプも同じです。くれぐれも、犬の食器に入れたまま放置することがないようにしてください。

美味しくて安全なドッグフードを一番良い状態で与えるようにしたいものです。当サイトでは、犬の食事について紹介します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket